なかよし教室


活動内容

なかよし教室では、学齢期の障がい児を対象におやつ作りや工作、運動、児童館へ遊びにいったりと日々様々な活動を行っています。また、活動の充実を図るため水曜日と金曜日には小学生グループと中高生グループに分かれて活動を行っています。金曜日の中高生グループは調理実習を毎週行っています。



日々の活動


学校が終わった放課後からなかよし教室の時間が始まります。活動の内容や子どもの体調を考慮し、3〜4名のグループを作り活動しています。
曜日によってメンバーは異なり、小学1年生から高校3年生までそろう日もあれば、小学生と中高生に分かれて活動する日もあります。

子どもたちは、なかよし教室に着くと、まずはカバンを各自のロッカーにしまい、それぞれ準備をします。その後は自由時間で、好きなおもちゃで遊ぶ子、テレビやビデオを観る子、静かに本を読む子と様々です。自由時間が終わると、一日の流れを説明を受けてから、みんなで行う活動に移ります。

みんなで行う活動は、その日のよって異なり、具体的には以下のような活動を行っています。

・お散歩、児童館、公園遊び
・工作、お絵描き
・公園清掃、廃品回収
・おやつ作り
・調理実習(中高生のみ)
・音楽療法
・作業療法(トランポリンなど)
・お誕生会(各月ごとに)
・遠足、プール(学校長期休業中)



音楽療法の時間


音楽療法士の方を講師として招いて、月に1回音楽療法を行っています。いろいろなリズムに合わせて、楽器を鳴らしたり、身体を動かしたりしています。



作業療法の時間


作業療法士による感覚統合訓練を、毎週水曜日に行っています。トランポリンやボールプールで遊びながら、脳の感覚機能を調整し、より良い体の使い方を学習します。



なかよし教室の活動時間
月曜日 14:00 〜 17:30(小学1、2年生)
14:30 〜 18:00(小学3年生以上)
火曜日 14:30 〜 18:00
水曜日 14:00 〜 17:30(小学生)
14:30 〜 18:00(中高生)
木曜日 お休み
金曜日 14:00 〜 17:30(小学生)
15:30 〜 19:00(中高生)
土曜日 13:30 〜 17:00
日曜日 お休み