すきっぷ


すきっぷのご紹介

すきっぷは、障がい者が、活動の中で担う役割を生きる目的につなげることで、役割への誇りと自信を育て、人生の意義を深く自覚できる場を作ります。


事業の目的


1. 共に生きる
すべての人と共に生き、成長し合うための集団をつくります。
2. 地域に融和する
人々が集う地域コミュニティーの拠点として、開かれた事業運営を進めます。
3. 生きがいを感じられるように
自分の役割への誇りと自信を育て、人生の意義を深く自覚できる場をつくります。


活動内容


メール便や牛乳の配達、公園清掃、廃品回収などを通じて、どんな障がい者でも、地域のなかで、生きがいと役割をもって生活できるような「社会参加活動」と、キルトや革細工の制作、絵画の創作などを通じて、それぞれに適した役割を見つけることで、個々の生きがいにつなげていけるような「訓練活動」を行っています。

より詳しい活動内容はこちらのページをご覧下さい。

具体的な活動内容が知りたい

具体的にどのような活動を行っているかは、活動内容のページをご覧下さい。

活動内容のページ